エアコンや浴室乾燥機とは違った発想のハンガー・ドライヤー。
部屋干しに、浴室乾燥機代わりに、外出着の温め、湿度を下げて
梅雨時のうっとうしさの解消などにどうぞ。

ドラム式洗濯機の乾燥方式は全て洗濯物の水分を熱で蒸発させ、水で凝縮させて排水溝に流す方式です。
従って、使用者がその能力を超える大量の洗濯物を長時間、しかも頻繁に乾燥されると幾ら洗濯機をビルトインできないまでに大きくしても限界があり、複雑な乾燥系統の機器の不具合を引き起こす事があります。
それを解消させるために開発されたのがハンガードライヤーです。 工場は「マルバー」の故郷にあるイタリア、マルケ州ファブリアーノ市。ドラム式洗濯機製造工場として90年の歴史を持ち、ドラム式洗濯機を知り尽くした工場の人達だったからこそ創り出せた製品です。

用途

  • ドラム式洗濯機から絞り終わった洗濯物を選り分けして取り出し、ハンガーに吊るして洗濯物を干す事ができます。
  • 洗濯物によってはアイロン掛けが不要です。洗濯物からワイシャツ・ズボンなど、少しウエットな状態で取り出してハンガーに吊るすと、送風・乾燥モードでしわを取り、ふんわりと仕上げます。
  • 部屋や浴室の湿度や温度調整ができますのでエアコンと併用し、大幅に電気代を節約しフルシーズン快適な毎日を過ごす事ができます。
  • 特長

    コンパクト

    スマートな意匠性、コンパクトな設置スペース。リビングゾーン、浴室など、どこにでも美しく収まります。

    5モード運転

    運転は使用目的に合わせて5モード。風に当てて風合い良く仕上げる。これがハンガードライヤー開発コンセプトです。機械による力尽くしの強制乾燥に比べ、生地にやさしく省エネで経済的な運転が可能です。

    浴室乾燥機代わり

    浴室に設置すれば浴室乾燥機に早変わり。モード5にして強制乾燥させたり、浴室を温める事もできます。

    マルバーと併用

    ドラム式洗濯機と併用して乾燥の量・時間・使用頻度を減らすと複雑な乾燥系統の機器の不具合発生を軽減し又、洗濯機の寿命を延ばす事ができます。

    運転モード

    モード
    No.
    最大電気消費量
    (W)
    運転時間
    (Hr)
    使用目的 運転コスト
    (\)
    1 50 12 最長12時間。そよ風を送り続け洗濯物を乾燥させ、部屋を除湿します。垂直に吹き降ろすアンダーブローが特長です。 16.2
    2 50 10 最長10時間。そよ風を送り続け洗濯物を乾燥させ、部屋を除湿します。 13.5
    3 340 8 8時間断続的に温風と自然風を送り出し、洗濯物を風合い良く仕上げ部屋を温めます。 73.44
    4 960 4 少量の洗濯物を1台のヒーターで4時間乾燥させ又、部屋を温めます。いずれも窓をちょっと開けておくと効果がでます。 103.68
    5 1700 1 乾きにくい大量の洗濯物を2台のヒーターで1時間の強制スピード乾燥し又、部屋を温めます。 45.9